‘新着情報’

長唄研精会のご案内

2019, 8月 30th,, 金曜日

長唄研精会 9月23日(月、祝)14:00開演
今回は研精会若手10代〜30代メンバーによる那須野を演奏させて頂きます。

長唄吉住会100周年記念パーティー

2019, 2月 28th,, 木曜日

2月26日東京會舘に於いて、長唄吉住会100周年記念パーティーがございました。
吉住会が発足した当時は、女性が表舞台に立つという事が殆ど無かった時代。女性が主となる演奏会を初めて吉住会が行いました。おそらく反対の声も多かったのではないでしょうか?
また、この間には太平洋戦争もあり、長唄をやっていくには決して楽な道では無かったと思います。そんな大変な時代を乗り越えて、今の吉住会が存在していると思います。私達世代が、また次の世代に繋がるよう努力していかなければなりません。
そんな想いを胸に、パーティーの祝舞では地方として吉住の代表曲都風流(みやこふうりゅう)を演奏させて頂きました。

4月には国立劇場に於いて記念演奏会がございます。
是非、皆様お越し下さいませ。

伝承の会

2018, 12月 19th,, 水曜日

12月13日伝承の会でした。
研修生として正治郎連獅子に参加させて頂きました。
約3か月東京へのお稽古の日々でしたが、先生方の熱心なご指導と、一緒にお稽古を受けました正連チームの皆様の励ましもあり、この日まで来る事が出来ました😃
普段慣れている吉住流とは違う点もあり、そして何よりも三味線全員が他流という組み合わせにより大変な部分もありましたが、最後は3か月間培ったチームワークで演奏が出来た事、とてもとても大きな財産となりました。
この経験を活かし、また精進して参ります😌

近況演奏報告

2018, 11月 8th,, 木曜日

10月26日(金)日本連合警備株式会社様50周年記念式典に於いて余興演奏させて頂きました。

10月27日(土)東京都墨田区本所中学校文化祭に於いて、生徒さん演奏の補助をさせて頂きました。

10月28日(日)島田市内在住の同級生で舞踊家の花柳照綾乃様、新築祝お教室開きに於いて長唄松の緑を披露、共演させて頂きました。

第4回おさらい会のご報告

2018, 11月 8th,, 木曜日

10月21日(日)に第4回目となります当教室の門下生おさらい会を開催致しました。
今回は19名の参加で、さくら等の童謡を集めた合の手集を始め、長唄入門の曲である松の緑や、長唄代表曲でもある越後獅子や連獅子まで、全12番を演奏披露致しました。

お陰様で盛会で終える事が出来ました。
本当に素晴らしい会となりました事、心より感謝申し上げます。
参加して下さいました門下生の皆様、運営準備をして下さいましたスタッフの皆様、賛助出演下さいました先生方、ご来場下さいましたお客様、本当にありがとうございました。

来年は国立劇場にて行われる吉住祭に向け、また門下生の皆様と一緒に頑張って参ります。

ボストン演奏記

2018, 10月 9th,, 火曜日

9月12日〜18日まで、アメリカマサチューセッツ州ボストンにある昭和ボストン、開校30周年記念式典に於いて演奏させてた頂きました。
また、タフツ大学、日本国総領事館に於いても演奏させて頂きました。
現地の方々に大変なご好評を頂きました。日本の楽器の良さを伝えると同時に、三味線の魅力を見つめ直す良い機会でした。

第4回おさらい会のご案内

2018, 7月 13th,, 金曜日

本年もお弟子さん達の日々のお稽古成果の発表会=吉住小友也長唄三味線教室おさらい会を行わさせて頂きます。
皆様、立派に弾けないとか緊張で上手に弾けないとお話しますが、多分間違えちゃいます!頭真っ白になるかも!
おさらい会を目標にする事でひとつでも出来なかった事が出来るようになる、そんな上達もあるかもしれません。
それら全てを楽しんで頂きたい、教室おさらい会にはそんな想いが込められています。
色々なドラマもあるかもしれませんが、皆さん是非観に聴きにお越し下さい。宜しくお願い致します。

と き 10月21日(日) 午後2:00開演予定
ところ 島田市大井町公会堂
入場料 無料
演奏番組 連獅子 五郎時致 都風流 他

長唄島田祭

2018, 7月 13th,, 金曜日

長唄島田祭、島田大祭を長唄として作詞作曲したものが存在していました。
現在から70年前、日本国憲法が施行され島田市となるにあたり、それを記念して島田の長唄の会で作詞作曲された曲でした。
曲はある事は知っていましたが、歌詞はありましたが、音源は無かったので、その全貌はわかりませんでした。しかし、自分の所属する大祭史研究会で音源を手に入れる事が出来ました。
譜面は見つからないので、70年の時を経て長唄島田祭を披露出来るよう、時間はかかりますが譜面におこしたいと思います。
来年は島田大祭。それまでに完成するかなぁ?
頑張ります!

生徒さんの声~10代~②

2018, 5月 31st,, 木曜日

石神愛心さん(中学1年) 稽古歴:2年

お三味線を始めたきっかけは、小友也先生のお教室に通っている祖母の紹介でした。
日頃のお稽古では、先生が指の押さえ方や、間の取り方などを細かく丁寧に教えて下さいます。
今ではお三味線が私の特技になっています。学校でも先生や友達の前で弾き、びっくりされました。
上手に曲を弾けると、とても楽しいです。もっと上手になるように頑張って行きたいです。

生徒さんの声~10代~

2018, 5月 31st,, 木曜日

藁科楓さん(中学3年生) 稽古歴:2年

私の祖母の家に青い袋があり「これ何?」と聞いたら「三味線だよ」と言い、見せてくれました。それが、私と三味線の出会いでした。
その時はちょうど島田髷まつりとお三味線のコラボ企画があり、祖母の紹介でそこに参加という形でお三味線を習い始めました。
そこから地道に練習を続け、髷まつりでは良い結果を残す事が出来ました。それが自分の自信となり、本格的にお三味線を始める事にしました。
最初は「さくら」「ほたる」など、自分の知っている曲もありスムーズにお稽古が進みましたが、最近は長唄の曲に入り難しくなってきました。
しかし、先生が優しく、丁寧に教えて下さるおかげで、難しい曲でも弾けるようになってきました。
少しずつですが、弾けるようになるのが嬉しく、楽しいです。
中学3年となり、お三味線と勉強の両立が難しくなってきていますが、先生が支えて下さり、とてもありがたいです。
自分の好きな曲が弾けるようになる事を目指して、これからも頑張っていきたいと思います。

©2016- Yoshizumi Koyuya

gotop